体脂肪よ、なぜ減った???

タイトル通りです。
減った、というより、激減しました。
福島にいる間は、いつも以上に食べてしまうので、だいたい体重が1キロ増えます。長期滞在でも、短期滞在でも、これは変わりません。福島ではいっさい体重計にのらないので、八ヶ岳に戻ってきてから
「ああ、やっぱり1キロ増えてら」
と思うのです。
今回の長期滞在でも、1キロ太って八ヶ岳に帰ってきました。
しかし! !  体脂肪が、なんと、激減したのです!   いまだかつて、見たことのない数値・・・。15.6%よ。 
「この体脂肪計、壊れたか・・・」
と思いました。だって、体重は1キロ増えているのに、どー考えても、こんな体脂肪の数値はありえない。
でも、その後、毎日計って確認したら、体脂肪計は、正常に動いてる。
八ヶ岳に戻ると、食べる量を減らすので、太った分の1キロは、二日で減ります。これもいつも通り。
体脂肪率は、30歳以上の女性の適正範囲は、20~27%です。私も、ず~っとこの範囲には収まっていたものの、高めでした。それが、今は、帰宅してたまげたあの数値 15.6%を底にして、~23%まで。平均で18%台です。
アスリートみたい。  言い過ぎですね、はい、わかってます。
 
なんでこんなに減ったのか、理由を考えました。今回の滞在と前回までの滞在とで違っていたことは、ただひとつだけ。
これが体脂肪激減の原因かと゜うかはわかりませんが、考えられるのはこれしかないので、書いておきます。
毎日、朝食をしっかりとったあと、ヨーグルトを食べました。これだけ。
私は和食党なので、朝食は和食です。ご飯にみそ汁に、煮物、焼き物、漬け物ね。おかずは毎日違います。八ヶ岳でも、福島でも、この基本は変わりません。しっかり食べるというのも、同じ。お腹がいっぱいになったところで、市販のヨーグルトを1パック(よく3つつながって売っていたりするものや、4つパックで売っていたりする。その中の一個だけ)。
小さいパックがない場合は、カスピ海ヨーグルトなどを大さじ山盛り3~4杯分。果物が入っているものはそのままで、プレーンのはジャムをのっけて食べました。ヨーグルトの種類は何でもよかったです。これを一ヶ月は続けました。
朝食をちゃんと食べた後のヨーグルトが良かったのかなあ・・・。
八ヶ岳に戻ってきてからは、まったくヨーグルトを食べていませんが、体脂肪率は前述したとおりの数値をキープしています。揚げ物も甘い物もなんでも食べています。
というわけで、結果にはまったく責任を持ちませんが(笑)、興味を覚えた方は、試してみる?