わさびの天ぷら

うちの裏の沢には、わさびがあります。雪解けと雨の時しか流れない沢なので、わさびの根は育ちませんが、白いお花が咲き、つやつやした緑の葉っぱが繁ります。早春の楽しみだったふきのとうは、この数年、鹿にぜんぶ食べられてしまっているため、収穫ゼロです。悲しい。でも、鹿はわさびが苦手らしく、無事なので、ありがたいです。
毎年、ゴールデンウィーク期間中に白い花を咲かせてくれるのです。

しばし、見目を楽しんだのち、食欲に逆らえず、摘みました。ついでに、庭に咲いたタンポポも収穫。食料が生えてくるって、素敵です(笑)。そうです、葉っぱも花も天ぷらにするのです。肝臓にいいタンポポもね。サツマイモも一緒に揚げました。
山は、やっと山菜を楽しめる季節になりました。木々の梢もうっすら緑ですよ。

「ヒプノセラピーグラウンディングCD」発売中!
もりのこだまで、CDの視聴ができるようになりました。
ルートシステムCD直販サイトで購入(常世のメッセージつき)⇒ もりのこだま

コメントを残す