すべての記事

八ヶ岳でのセラピー、冬季休業に入りました

11月30日をもちまして、今年の八ヶ岳でのヒプノセラピーは終了いたしました。今年いらしてくださったクライアントのみなさま、ほんとうにありがとうございました。2018年4月か5月の雪解けまで、八ヶ岳のセラピールームは冬季休業に入ります。ですが、お問い合わせ等のメール対応は、この間も承りますので、ご質問等ございましたら、お気軽にどうぞ。

名古屋・京都でのヒプノセラピーにつきましては、年間を通じて稼働しております。関西でのヒプノをご希望の方は、ルートシステムHPよりお申込みくださいね。次回ご予約可能日は、2018年1月9日(火)、名古屋でのセラピーとなります(先着順)。

もう師走だなんて。こう感じているのは、わたしだけではないと思います。この一年、いったい自分は何をしていたのだろう。こう思うのも、きっとわたしだけではないと思います(苦笑)。年齢を重ねて感じるのは、日々の暮らしのなかの何気ない場面、たとえば、友人や家族と食事をしたり、花壇の手入れをしたり、散歩をしたり、といったごくふつうの時間が、じつは心の豊かさを創る礎だということです。そうしたひとつひとつの出来事には、小さな感動や喜びがひそんでいますが、それを心が感じとれるかどうかで、心の豊かさや満足感は左右されると思うのです。
加えて、あなたを理解してくれる誰かがひとりでもいれば、最高です。

年末年始は、どこで、だれと過ごしますか。
ひとりでおうちで過ごす方は、ぜひお花を飾ってください。鉢植えのお花でも、切り花でもいいです。花は、神様からの大いなるギフトです。完全な美と癒しを具現化したものだと思います。
ネガティブなものを浄化してくれる力を秘めています。

これから寒くなります。セラピールームの庭にはまだ雪はありませんが、降り積もった雪の世界にうもれるのも、もうまもなくです。
12月4日は、2017年最大のスーパームーンだそうです。晴れて、見られるといいですね。

みなさま、くれぐれもご自愛くださいますよう。

天国と死後の世界

映画『天国は、ほんとうにある』を観ました。ニューヨークタイムズのベストセラーが原作のこの映画は、ある一家にほんとうに起きた出来事だそうです。生死をさまよった3歳のコルトンくんが、その間に見てきた世界を話したことで、コルトンくんの家族はもちろんのこと、周囲の人々の心に大きな波紋がひろがっていきます。とりわけ牧師をしているコルトンくんのお父さんは、信仰と現実と疑念の間で葛藤します。

このブログを読んでくださっているあなたがどう感じるかはわかりませんが、わたしは、コルトンくんの語る世界に素直に共感しています。この作品で描かれる天国同様、わたしのイメージする天国という場所も、この世とあまり変わりないけれど、この世よりも整然として美しいところなのです。わたしは霊能者ではなく、特別な能力もありません。が、以前、亡くなった愛犬たちに自己催眠で会いにいったとき、彼らが見せてくれた死後の世界も、そして亡き父が夢に出てきて教えてくれた死後の世界も、森などの自然があり、空があり、建物があり、という場所でした。

コルトンくんは、天国にいる人はみんな若い、といいます。これもその通りだと思います。わたしの愛犬も、亡父も、若い姿で目の裏に現れましたし、当セラピールームで、亡くなった方に会う催眠をうけた方なら、催眠中に現れたその方が若く元気な姿に戻っていたことを実感できたと思います。わたしが、個人的な経験とヒプノセラピストとしての経験から言えるのは、人は死ぬと、例外なく、その人がいちばん元気だったころの姿に戻る、ということなのです。

大事な人が苦しい表情のまま亡くなっていくのを目の当たりにしたために、その苦しみにゆがんだ表情しか思い出せなくなっている方もいると思います。もしあなたがそうなら、亡くなったその方は、いまは天国で元気な若い姿に戻っているはずです。どうか安心してください。

一方、亡くなったのがちいさいお子さんの場合は、催眠で誘導すると、成長した姿で現れてくれる場合があります。赤ちゃんで亡くなったのに、高校生に成長した姿を見せてくれたりするのです。ふしぎですね。コルトンくんも、天国で、成長した亡きおねえさんに会っています。

この映画では、コルトンくんのほかにも、コルトンくんと似た経験をした子供が出てきます。その女の子が描くイエス・キリストの顔は、とても若くハンサムです。コルトンくんも、その若いキリストと会っています。一見して、容姿にもカリスマ性があります。十字架にかけられたキリストの弱弱しい風貌とはまるで異なります。そのため女の子の描くイエス・キリストと、十字架のイエス・キリストとは別人のように感じますが、わたしには、若いキリストの風貌のほうがしっくりきますし、一回見ただけで脳裏に刻み込まれて忘れません。なにより、この女の子の絵がすばらしいのです。

雪が降りました。

今朝、2センチ程度の積雪がありました。いよいよ真冬です。
これからお車でこちらへいらっしゃる予定のクライアント様は、冬タイヤでお越しくださいますようお願い申し上げます。今年は、11月いっぱいをもちまして、八ヶ岳でのセラピーを終了いたします。今年中に八ヶ岳でのセラピーをご希望の方は、お早めにご連絡をくださいませ。
一方、名古屋または京都でのセラピーは、一か月に一度程度ですが、年間を通じて承っております。

先日、野沢菜を漬けました。長野と言えば野沢菜漬けですが、なんとなくこれまで自分で漬けようとは思わなかったので、自分で野沢菜漬けを作るのは、はじめてでした。直売所に簡単な漬け方のメモが置いてあったので、挑戦してみる気になったのです。
そのレシピでは、ラッキョウ漬けの素とだし醤油を使用すると書いてありましたが、両方ともうちには無いので、代わりに、すし酢とお醤油と昆布茶を使いました。結果は、美味しく仕上がりました! こんなに簡単なら、毎年直売所で野沢菜を見ているのですから、もっと早く作ってみればよかった・・・・・。

漬けてみてわかったのは、野沢菜漬けにするには、お酢は必須だということ。試しに、白菜の浅漬けの要領で塩漬けにしたら、野沢菜の浅漬けができるかなあ、と思ってやってみたのですが、うまく塩が入りませんでした。お酢をいれてはじめて、お店で売っているような歯ざわりと味になるようでした。こんなことは長野県出身の方なら常識なのでしょうが、わたしは新発見をしたような気持ちになり、感動しました(笑)。

3センチ程度に切って、漬物用ビニル袋に合わせたれを入れてからめて、空気を抜いて一晩おくと、翌日から食べられました。しばらく楽しめます。チャーハンの具にすると野沢菜チャーハンになりますね。

こんなに大きいのが一束100円です。隣のは、のらぼう菜(小松菜の大きさ)ですので、どんだけ巨大かと思います。かなりお得です。こちらでは、巨大な白菜まるごと一つも、やっぱり100円で売っているので、豊かな気分になります。

『アドレス星空 CD』(ヒプノCD)のご感想

亡くなった愛犬や愛猫に会いに行くヒプノCD、『アドレス星空215』(215の数字は、実際は、その子の命日に変わります)のご感想を、S様から頂きました。
S様のご快諾の上、その一部分をご紹介いたします。
S様、ほんとうにありがとうございました。

個人的で具体的な内容になっていったため、途中までしかご紹介できないですが、CDを聞き終えたあと、S様にふしぎなことが起きてきたのがおわかりになるかと思います。自動書記? のような体験です。S様ご自身も信じられなくて、びっくりして動けなかったそうです。が、とてもすてきなことだと私は思いました。S様の愛する〇と〇が、全身全霊でS様に思いを届けようとしてくれたのでしょう。

※(CDのレーベルは、クライアント様から添付ファイルで送って頂いたお写真でお作りいたします。紙媒体の写真しかなくても、それをスマホで撮って添付して頂ければOKです。)

【アドレス星空215 ヒプノCD ご感想】(S.H. 様)
 <CDをうけとって>
なんだかドキドキして、封を開けるのに戸惑ってしまいました。
手にして見た瞬間に涙が溢れてきました。
悲しいとか、寂しい涙ではないです。
うれしいあたたかい涙です。

< CDをきいて >
馴染みのゆかり先生の声で、リラックスして臨めました。
一人で本当に出来るのか、僅かな不安はありましたが、いつもの野辺山の景色を思い浮かべ、あのお部屋の空気を思い出すようにしました。

すんなりと、〇にも〇にも会うことが出来ました。
たくさん話せました。
もっともっと時間が欲しかったくらいです。
あっという間にCDも終わってしまいました。
次回は、自分で停止したり操作しながらでも可能か、やってみたいと思いますが。

終わった後も、次から次へと想いは伝わってきて、私が話す、というより、今回は私が聞く、立場になりました。
まさに的を得た的確なメッセージを受けとることができ、今の私に必要な言葉がたくさんありました。
見てくれている、感じてくれている。
具合が悪くても、生きているって素晴らしいことなんだと、改めて感じることが出来ました。

さらに、不思議なんですよ‼
想いを忘れないようにと、すぐにベッドの中でスマホに書き込んでいましたら、勝手にどんどん字が打たれて、勝手に写真の添付もされていくんです。
あれ、壊れちゃったのかしら、と思って唖然と見ていたのですが、
添付の写真に驚きました。
・・・・・・・・・・・
(S.H. 様 長野県)

八ヶ岳イエロー

先週の台風で、こちらの紅葉はだいぶ散ってしまいましたが、残っている紅葉をパートナーが空撮しました。「八ヶ岳イエロー」と呼ばれているカラ松の美しい紅葉です。こうしてみると、なんと雄大なことでしょう。そして、セラピールームはこんな広大な森の一角にあります。嘘みたいですね(笑)。
鳥になったら、こんな景色が見えるんですね。いいなぁ。鳥になりたい。