喉が弱い人

ホメオパシー相談会をしていて気づいたことがある。風邪が喉の痛みから始まるという方・喉がとても弱いという方をSCIO測定すると、細胞に必要なレメディとしてIod(アイオダム・ヨウ素)が浮上することしばしば。つまり、ヨウ素が関係しているのではないかと示唆されるのだ。多分、昆布や海苔などヨウ素を多く含む食材を摂っても、体に上手に吸収されないのだろう。一般的に、日本人はヨウ素を摂り過ぎていると言われているが。る。
かくゆう私自身も、喉が弱い。そして、乾燥して喉が痛いようなときに1粒のSpongを摂ると、回復する。Spongにも、Iod同様、ヨウ素が含まれている。

以前、友人の医師・伊東絵美奈さんに、「甲状腺、気をつけてね」と言われたことがある。内分泌が専門分野の彼女は、顔等を見るとそうした弱点がわかるらしいのだ。なるほどね~。レメディって、深いね。
 
もちろん、喉に合うレメディは他にもたくさんある。Iodはその一例だ。身体の状況に応じてそれぞれを使い分けるのは言うまでもないだろう。
 
学生の頃は気づかなかったいろんな発見を、させていただいている。ありがたいことだ。

 
 

INFORMATION

ルートシステム直営ネットショップ「もりのこだま」で常世のCDが500円引きで購入できるセール開催中です。この機会にぜひお買い求めください!

⇒もりのこだま「ルートシステムヒプノグラウンディングCD」

冬季セラピーについて

現在八ヶ岳では電話セラピーのみを承っております。対面セラピーをご希望の方は甲府でセラピーを行っておりますので、そちらにお申し込みください。詳しくはルートシステムホームページをご確認ください。

⇒ルートシステムホームページはこちら