すべての記事

最近はまっていること

もう、葉っぱがほとんど落ちてしまいました。庭も道路も、いちめん落ち葉に覆われています。気温は昼間でも10度を下回るようになりました。朝晩、零度以下になるのも、まもなくでしょう。
森に棲んでいると、いちばん身近な動物というのは、人ではなく野鳥です(笑)。冬になるにつれて、渡り鳥もやってきて、野鳥の種類が増えます。葉っぱがなくなって見通しがよくなるので、これからは、バードウォッチングに最適の季節です。
野鳥は純粋にかわいいです。ほんとに。
このところはまっているのは、手にもったお皿に野鳥が来てくれることです。本当はいけないのかもしれませんが、これからの厳しい季節を共に同じ森で生活していく仲間のような親近感があるので、一度お皿に来てくれると、うれしくてかわいくて、ついつい、こんなことをやってしまいます。

特に人なつっこいのは、コガラという小さな鳥です。
これから寒くなるけれど、がんばって生きていこうね、とテレパシーで話しかけるのです(笑)。

アカシックレコード・ヒプノセラピー体験談(H.H. 様)

先日お越しくださったH.H.様から、アカシックレコード・ヒプノセラピーのご感想をいただきました。
H.H.様のご快諾の上、ここにシェアさせていただきます。
H.H.様、貴重な体験談を寄せてくださって本当にありがとうございます。
アカシックレコード・ヒプノセラピーで現れる世界とはいったいどんなふうなのか、H.H.様の体験談を読んでいただくと想像しやすいのではないかと思います。もちろん人によってまちまちですが、通常の催眠で経験する世界とは明らかに一線を画していることがおわかりいただけるのではないでしょうか。
アカシックレコード・ヒプノセラピーの詳細は、ルートシステムHPからご確認くださいね。

【H.H.様 アカシックレコード・ヒプノセラピー体験談】

先日は大変お世話になりました。とても不思議な体験でしたので、忘れないうちにと思い、箇条書きですがまとめてみました。セラピー後には、頭がぼうっとして、うまく言葉でお伝えできなかったため、このメールでせめて私が体験した情景をお伝えできればと思います。
先生の誘導で、日常の生活では体験不可能な無限の世界を体験できたこと、本当に感謝しております。ネガティブモードに入りやすい私ですが(苦笑)、これからはセラピーで教えてもらったように、ポジティブでいることを心がけていこうと思っています。

・沈んでいった後草原にふわりと落ちた。多分、地底世界なんだろうと思う。真っ白な空に緑の草原の世界が広がっていた。
・巨大な建物が見えてくる。3〜4階建て程度の高さ、円形か、6角形の平面をしている。クラシカルな建物
・入口は、高さ3〜4mはありそうな大きな両開きの扉。上部がアーチ状になっている。
・中に入ると、教会のように奥に伸びた空間。左右に列柱が見えている。天井は多分10m以上あり、アーチ状になっている。
・側面はすべて本棚になっていて、上の方に明かりとりの窓が開いている。
・自分の本は、壁面に開いた窓の下の本棚にあった。自分のコーナーがあった。2段の本棚。側板にアールがついている。前世の本も今世のもあった。
・今世の本をとる。真っ白な表紙に、歯車のような幾何学模様が中央に描かれている。金箔押し。ローマ字で自分の名前、その下に1973-2055という数字が見えたので、たぶん2055年まで生きられると言うことだと思う。
・ページをめくると、複雑な図形が見えてきて、その図形の計算によって今世のこの場所にたどり着いたことがわかる。
・今世の目的を調べていくと、大きな歯車が見えてくる。生きてカチリと歯車を動かすことで、宇宙全体が動く、それが目的。
・よくわからないので掘り下げていくと、ポジティブな感情、うれしいこと、幸せな感情を感じながら人生を送ることが、歯車を動かすエネルギーとなり、ひいては宇宙全体が動くエネルギーとなる。その一躍を担うことが人生の目的のひとつ。
・悲しい事があったときは、できるだけ早くそれを流して、ポジティブなエネルギーをまた発することが必要。ポジティブな事象は無限大だが、ネガティブな事象は有限で終わりがあり、ちいさなもの。ポジティブなものとは全く異なるので、切り離して、終わらせることができる。
・ポジティブな感情を持って生きて、宇宙が動いていることを感じるのが今世するべきこと。
・宇宙が動いていることを感じられるのは夜。夜、地球や宇宙全体が、自分のポジティブなエネルギーによってゴゴゴと動いているのを感じるとよい。
・現実的な話として、お金については、人間の世界のルールなので、宇宙全体を動かすエネルギーとは関係のないものらしい。ただ、上記のようにポジティブに生きて宇宙全体が動いていく一躍を担うと、自然とお金がついてくる。もしくは、お金があまり必要のない生き方に移行していく。(印象としては、後者のほうが強い感じ)
・土星という星が、そのポジティブさと宇宙の関係をよく表している。輪を持っている構造が宇宙の仕組みをよく表している。土星が特別というわけではなく、そのような星はいくつもある。

(H.H.様 長野県)

ハックルベリーのジャム

いつも行く直売所にハックルベリーの実が売っていました。ブルーベリーよりも大きく、ずっしりしていて、なんだか美味しそうだったので、ジャムにしようと思い、生まれてはじめて購入してみました。500gで400円なんて、価格も素敵です。
ハックルベリーは、調べてみたらアメリカではよく食されている果実だそう。ただ、食べられるのは、完熟した実のみで、未熟な実や茎、葉、ガクの部分には有毒成分があるため、食べてはいけません。
しかし完熟の実は、ブルーベリーの4倍以上のビタミンAとアントシアニンが含まれています。すばらしいですね。


こんなふうになっているので、実以外の部分をきれいに外していきます。


実がかぶるくらいの水を入れて火にかけます。水が沸騰してきたら、重曹を大匙1杯いれてアクを抜きます。重曹を入れると、こんなふうに緑色の泡がわきます。アクが出終わったら、流水できれいに洗い流します。水を切って再び鍋に入れて、砂糖とレモン汁を加えて煮ていきます。直売所のレシピでは400gに対して砂糖250gだったのですが、あまり甘くしたくないので、砂糖200gにしました。が、それでも甘かったです。もう少し砂糖を減らしてもよい感じです。


自家製の豆乳ヨーグルトと合わせて食べました。味は濃厚で、色もきれいで、いかにも目に良さそうです(笑い)。アクを抜く手間はかかりますが、味はブルーベリージャムより好きかも?

八ヶ岳での年内セラピー予定と名古屋セラピーについて

セラピールーム ルートシステムのあるあたりでは、もう紅葉が始まっています。
今年は、夏が異様に早かったので、雪が降るのも早いかもしれません。季節が前倒ししているようです。
もし、初雪が早ければ、比例してセラピールームの冬季休業入りも早まります。
それが11月上旬になるか下旬になるかはまだわかりませんが、年内のセラピーを八ヶ岳で受ける心づもりをされている方は、初雪が降る前に、どうぞお早めにいらしてくださいね。

過去に、常世のヒプノセラピーを一度以上受けた方(全国各地どこでも)は、お電話でのヒプノセラピーも承っております。ですので、八ヶ岳でセラピーができない期間中は、電話セラピーをご検討くださいませ。
電話セラピーのお申込みお問い合わせはこちらからどうぞ。

また、名古屋・京都でのセラピーは年間を通してご予約可能です。京都のセラピー場所確保が難しくなってしまったため、現在は名古屋でのセラピーが中心です。一カ月に一度程度、ご予約を承っておりますので、ご希望の方は、ご連絡くださいませ。曜日は、水曜日・土曜日以外でしたら、可能な限り対応いたします。
名古屋セラピーのお申込み問い合わせはこちらからどうぞ。

福島でのセラピーは、11月を予定しています。こちらも、ご希望の方はご連絡くださいませ。
福島セラピーのお申込みお問い合わせはこちらからどうぞ。

ヒプノセラピー(インナーチャイルド・トラウマ)体験談/K.T.様

先日お越しくださったK.T.様から、メールをいただきました。初回ヒプノセラピーのご感想と次回セラピーへのご希望を、やさしい言葉で丁寧に綴ってくださっています。きっとどなたかのご参考になるのではないでしょうか。
K.T.様のご快諾の上、メールを皆様とシェアさせていただきます。
K.T.様、本当にありがとうございました。

ご家族との関係に苦しんでいる方は多いのではないでしょうか。また、学生時代に受けたいじめ等の記憶が、劣等感や自己否定を引き起こす大きな原因になることもしばしばです。

家族間や学校内の出来事の積み重ねによって、自分はいなくてもいい存在だと感じたり、すべて自分が悪い、自分のせいだと思ってしまうのです。身近な出来事の記憶に主原因があるからこそ、辛さや苦しさも容易に無くならない、そんな構図があると言えるでしょう。

K.T.様も、そうした感情を経験されて、改めてご自分を見つめ直したいとの理由から、セラピーに見えました。
セラピーは、インナーチャイルドとトラウマ解放、そして、亡くなった方に会うためのセラピーを同時にさせていただきました。
セラピー後のカウンセリング時には、人生というものを包括的に感じるために一度前世療法をするといい、ともお伝えしました。

【K.T.様 ヒプノセラピー(インナーチャイルド・トラウマ解放)体験談】

まだまだ暑い日が続いていますが
朝晩は少しずつ過ごしやすくなりましたね。

またもや時間が迫ってからのメールで申し訳ありません。
前回の感想と、今回への想い、希望などお伝え致します。

初めてのヒプノセラピーを受けた後
まずは今までにない安堵感が心に広がる感じがしました。
過去の自分に出会い
赦し、認め、励ましてあげられたこと。
しかもそれが実際の感覚を伴っていて(手で触れてあげるとか、話しかけるとか、)新鮮でした。
自分と本気で向き合うことは痛かったり恥ずかしかったり面倒だったりで、
正直嫌で避けてきていました。
それが常世先生の導きによって自分で自分を癒すことができた。
この〝自分でできた〟実感も、安堵感に繋がったのだと思います。

それから
ほんとうに時空を超えて、自我を超えたところで
過去の自分のみならず他の人たちとも溶け合って行くような感じがあり
とても深い深い貴重な体験となりました。

近頃は変化があり、以前より楽な気持ちで過ごせている様に感じます。
とはいえまだまだ問題が出てきます。
時折の感情の爆発。
それは嫌な状況にはまることや
嫌いなタイプの人物の言動に晒されることによって起こり、
時に涙がとめど無く流れてしまう。
心がきゅーっと締め付けられて、 もう結構、独りで居たい、触られたくない、 と
そのまま閉ざしたくなってしまうことなど。
その度その問題に対処することも大事ですが
またヒプノセラピーで思いがけない解決がもたらされる事もあるか
2回目をお願いすることにしました。
前世セラピーについて先入観をなるべく持たず、
常世先生の導きに全てお任せしたいと思います。

夜分に長々と書き連ねてしまいました。
宜しくお願い致します。

(K.T.様 長野県)