すべての記事

節分の雪

明日は節分。新年は1月1日からですが、気持ちが明確に切り替わるのは、この節分の日だという気がしています。
立春です。豆をまいて邪気を払って、新しいことを始めてみませんか。

ここ八ヶ岳では、雪が25センチほど積もっています。去年は一度も雪かきをしないほど雪が降らなかったので、今年の雪景色はひときわ美しく感じられます。
セラピールームのある別荘地のアプローチはこんな感じです。

雪山の八ヶ岳は神々しいです。

雪が光を受けてキラキラ輝くさまは、宝石のようです。

トリカブトです。種を放出した姿のまま、立ちすくんでいます。

今私が飲んでいるお水は、10年前八ヶ岳に降った雪が自然ろ過された天然水です。セラピールームで出すお茶が美味しいと、クライアント様からよく言われますが、それもそのはずですね、天然水で淹れたお茶だからです。
今日積もった雪が自然ろ過されて飲めるようになるまで10年。そう思うと、改めて自然への畏怖と感謝の気持ちがわいてきます。

INFORMATION

ルートシステム直営ネットショップ「もりのこだま」で常世のCDが500円引きで購入できるセール開催中です。この機会にぜひお買い求めください!

⇒もりのこだま「ルートシステムヒプノグラウンディングCD」

冬季セラピーについて

現在八ヶ岳では電話セラピーのみを承っております。対面セラピーをご希望の方は甲府でセラピーを行っておりますので、そちらにお申し込みください。詳しくはルートシステムホームページをご確認ください。

⇒ルートシステムホームページはこちら

佐久 鼻顔稲荷神社

昨日、佐久市にある鼻顔稲荷神社に行ってきました。鼻顔は、はなずらと読みます。佐久市にはちょくちょく行くのですが、神社には行ったことがありませんでした。佐久市HPによると、日本五大稲荷のひとつに数えられるそうですよ。京都の伏見稲荷の御分霊を祀ると伝えられています。

赤い鳥居をくぐり抜けていきます。

 

赤い鳥居の先に本殿が見えます。

 

真正面から見た本殿。

 

見下ろすと街並みが。

 

 

本殿の中。

 

境内のお稲荷様はかわいらしいです。

 

京都伏見稲荷はいつも混んでいますが、この鼻顔稲荷神社はほとんどひと気がありませんでした。それでも、参道を進むにつれて、なんとなく楽しい気持ちになってきたのはふしぎでした。境内はあまり手を加えられておらず、自然のまま素朴な雰囲気です。もちろんお土産屋さんなど商業的なものは何もなく、午後3時前に着いたのにも関わらず、お守りなどを分けていただく授与品所も閉まっていて、がらんとしていました。
なのに、「境内で何かが遊んでいる」感じがするのです。ふふふっと、笑いがこみあげてきました。

私は小さい頃、お稲荷様のちいさな祠の前でよく遊んでいました。東北のすごいド田舎で幼少時代の一時期を過ごしたので、遊び場といえば、祠のある細い土の道か、祠の前にある川か、祠の後ろにある山、のどれかでした。雨の日以外は暗くなるまでひとりでずっと外にいるという、ネクラのアウトドア派でした(笑)。

お稲荷様は火の神様ですね。だから火のような赤い鳥居がずらっと並んだ参道になっています。川には水神様が、山には山神様がいます。たぶん、小さい頃は、本能的にそんな神様が身近にいるのを感じていたのだと思います。だから、ひとりでも寂しくなかったし、孤独でもありませんでした。神様たちの庭にいること自体が、ただ楽しかったし、そこが自然と足の向く場所でした。

鼻顔稲荷神社は、そんな小さい頃の感覚が、ふっと呼び覚まされた場所でした。
私が感じた、「何かが遊んでいる」感覚。
この何かは、暗い霊ではないですので、ご安心を。無邪気で気のいい自然霊のような、明るいものです。
いつかお参りする機会があったら、ぜひ感じてみてくださいね。

INFORMATION

ルートシステム直営ネットショップ「もりのこだま」で常世のCDが500円引きで購入できるセール開催中です。この機会にぜひお買い求めください!

⇒もりのこだま「ルートシステムヒプノグラウンディングCD」

冬季セラピーについて

現在八ヶ岳では電話セラピーのみを承っております。対面セラピーをご希望の方は甲府でセラピーを行っておりますので、そちらにお申し込みください。詳しくはルートシステムホームページをご確認ください。

⇒ルートシステムホームページはこちら

新年おめでとうございます

明けましておめでとうございます。

2019年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は社会情勢や経済情勢がより一層不安定になりそうですが、
足元を見失わないように、一歩一歩進んでいきましょう! 

心にずっと引っ掛かっていることは、いつか向き合わなければならないことだと思います。
たいていは苦しいことですが、避けていても向き合うべき時が必ずやってきます。
私も、苦しいからという理由でずっと棚上げにしておいた創作活動と向き合っていくつもりです。

今年が、みなさまにとって、実り多き一年になりますように。

※写真は元旦の八ヶ岳です。峰々の上に龍のような雲がかかっていました。

INFORMATION

ルートシステム直営ネットショップ「もりのこだま」で常世のCDが500円引きで購入できるセール開催中です。この機会にぜひお買い求めください!

⇒もりのこだま「ルートシステムヒプノグラウンディングCD」

冬季セラピーについて

現在八ヶ岳では電話セラピーのみを承っております。対面セラピーをご希望の方は甲府でセラピーを行っておりますので、そちらにお申し込みください。詳しくはルートシステムホームページをご確認ください。

⇒ルートシステムホームページはこちら

一年間ありがとうございました

2018年も残りわずか。こちらは昨夜-15℃まで気温が下がりました。雪はほとんどありません。晴れて乾燥した真冬の気候が続いています。みなさまのいらっしゃる場所では、どんな景色が広がっているでしょうか。

今年、セラピールームが開いていたのは実質7カ月足らずでしたが、八ヶ岳のセラピールームにお越しくださった方々、そして、出張セラピーで名古屋や京都でお目にかかった方々、ほんとうにありがとうございました。このブログを読んでくださっている方も、ほんとうにありがとうございます。ぽつぽつとしかブログ更新をしていないにもかかわらず、見放さずにいてくださって感謝です。

気づいてみたら、自分はいったい何がしたいのか、どんなことが好きなのかもわからなくなっていた、という方は、けっして少なくありません。
人生の踊り場でどちらの方向へ進んでよいのかわからなくなることもあるでしょう。
本来の自分を生きていないような気がしたり、ずっと虚しさが消えなかったりすることもあるでしょう。
そんなときに、ヒプノセラピーという手段があったと、思い出していただけたら幸いです。

どうぞ、よいお年をお迎えください。
年末、私はHuluで映画を見まくります(笑)。

※写真は、マーベル作品の映画、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』に出てくるベビーグルートです。この前作で、樹木型ヒューマノイドだった巨木のグルートが、仲間の命を救うために亡くなります。が、砕け散ったその小枝の一本は挿し木にされ、その挿し木から身長25センチのベビーグルートが復活誕生します。
この子がとても可愛くて、私は大好きなのです。
3Dプリンタを買ったばかりのパートナーから、「何か作ってほしいものは?」と聞かれて、「ベビーグルート!」と答えたら、なんと作成してくれました。シクラメン鉢の中にそっと置いています。

INFORMATION

ルートシステム直営ネットショップ「もりのこだま」で常世のCDが500円引きで購入できるセール開催中です。この機会にぜひお買い求めください!

⇒もりのこだま「ルートシステムヒプノグラウンディングCD」

冬季セラピーについて

現在八ヶ岳では電話セラピーのみを承っております。対面セラピーをご希望の方は甲府でセラピーを行っておりますので、そちらにお申し込みください。詳しくはルートシステムホームページをご確認ください。

⇒ルートシステムホームページはこちら

産経新聞「朝の詩」に掲載されました

昨夜初雪が降りました。が、夜には雨に変わったため、雪はすっかりなくなりました。
雪景色が見られなくてちょっとがっかりしていたのですが、今朝の新聞を見て、ころっと気分が変わりました。
今日の産経新聞「朝の詩」に、詩が載っていたのです! ばんざい(笑)。

詩を発表できる媒体は?  産経新聞「朝の詩」

7月ごろから、(なんとなく詩を書いてみたいなぁ)、(でも書いたとして、発表できる場所はあるのかなぁ)と思うようになり、発表できそうな媒体を探したところ、産経新聞の「朝の詩」コーナーを見つけました。このコーナーは、過去に、詩集『くじけないで』等を発表した詩人の柴田トヨさんらを輩出している歴史あるコーナーだということも、はじめて知りました。

新聞のトップに掲載されたら、がぜん創作モチベーションが上がりますよね。詩作が楽しくなるのはまちがいないです。
産経新聞は今までとったことがなかったのですが、この「朝の詩」にどんな詩が載っているのか読みたくて、7月に日本経済新聞から早速鞍替えしました(笑)。

毎日毎日読む「朝の詩」は、さすがにいい詩ぱかりでした。80代、90代の大先輩方のみずみずしい詩に圧倒されたり、同年代の方の詩に感心したりと、毎朝の楽しみになっていました。私も触発されて、2作送りましたが、ボツでした。が、3作目で掲載して頂いたのです!

産経新聞「朝の詩」、掲載までかかる日数は?  2ヶ月半強

投函したものの、はたして自分の詩に目を通してもらえているのか、誰もが不安になると思います。私もそうでした。なにせ膨大な量の詩が送られてくるはずですから。でも、今回のことで、私のいるこんなド田舎から投函しても、ちゃんと目を通してもらえていることがはっきりしました!
詩を投函したのが、9月24日なので、新聞掲載まで2カ月半強かかったことになります。
「朝の詩」に掲載されるまでにはけっこう時間がかかるということですね。同じ趣味を持っている方、だいたいの目安にしてくださいませ。
どの媒体でもそうですが、自分の書いたものが活字になると、ほんとうにうれしいものです。今回のことで、詩作だけにかぎらず、創作意欲を持ち続けられそうです。

INFORMATION

ルートシステム直営ネットショップ「もりのこだま」で常世のCDが500円引きで購入できるセール開催中です。この機会にぜひお買い求めください!

⇒もりのこだま「ルートシステムヒプノグラウンディングCD」

冬季セラピーについて

現在八ヶ岳では電話セラピーのみを承っております。対面セラピーをご希望の方は甲府でセラピーを行っておりますので、そちらにお申し込みください。詳しくはルートシステムホームページをご確認ください。

⇒ルートシステムホームページはこちら