虹色の玉(オーブ?)について、ソニーからの回答

先日のブログ記事

http://cafe.rootsystem.jp/2018/05/21/写真に写った虹色の玉は、オーブ 精霊/

の画像について、ソニーから回答がきました。以下に、コピペしてシェアしますね。

【ソニーからの回答】
お問い合わせいただいた件について、以下にご案内いたします。

該当画像を拝見させていただきました。
こちらにつきましては、ゴーストと思われます。

ゴーストは、光源 (太陽) がレンズ内で反射して
光源と対角側に発生します。ゴーストは、条件により
赤色や虹色といった色がついたり、色が濃くなったり
円形や楕円形もあります。

また、フラッシュを使用しており
空中に浮遊しているホコリや花粉などに光が反射した場合や
レンズにゴミなどが付着している場合などでも
発生することがあります。

撮影場所を少し変えていただいたり、フラッシュを発光禁止にしたり
レンズの汚れやゴミが付着している場合は、ブロアーや柔らかい布で
軽く拭きとっていただく等の対処法をお試しいただければと存じます。

・・・・・・というわけで、予想通りの回答でした(笑)。
文様のことは何も触れられていませんでしたが。
オーブ、というキーワードでググると、いろんな写真画像が出てきます。
カメラメーカーの回答を当てはめると、ほぼすべてがゴーストで片づけられてしまいますね(苦笑)。

私はやっぱりこの虹色の玉を見るとうっとりしてしまうし、別世界をのぞかせてもらえた気がするので、前回書いたように、自分の感覚を信じることにしました。
写真画像のゴーストがどんなものかをよく知っているパートナーも、「これは・・・・・・、ふしぎだ。」

改めて、虹色の玉の写った写真と、写っていない写真を載せますね。
前回の記事と併せてご覧ください。

虹色の玉(オーブ?)が写った写真

写っていない写真

「ヒプノセラピーグラウンディングCD」発売中!
もりのこだまで、CDの視聴ができるようになりました。
ルートシステムCD直販サイトで購入(常世のメッセージつき)⇒ もりのこだま

コメントを残す