急に寒くなりました。昨夜はマイナス5度まで気温が下がり、冬の到来を実感しました。今年は例年よりも暖かかったので、油断していました。こちらは紅葉がすっかり終わりかけていて、当セラピールームの樹木の葉っぱは、モミの木以外、すっかり落ちてしまいました。庭も道も、一面落ち葉に覆われています。どこか欧州の田舎のような雰囲気ですよ。

写真は、当セラピールームのある別荘地へのアプローチ風景です。カラマツの八ヶ岳イエローがきれいです。

さて、八ヶ岳でのセラピーの終了時期が近づいてまいりました。八ヶ岳でのセラピーは、今月11月末日をもって終了いたします。ご希望の方は、ぜひお早めにご予約くださいね。台風の影響で不通になっていた中央線も小海線も、もう滞りなく動いています。

12月から2020年春までは、甲府でのセラピーと、電話セラピー(二回目以降の方が対象)が中心になります。その間、八ヶ岳でのセラピーはお休みいたします。ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

この時期は、直売所で野沢菜が売られています。生の野沢菜を売っているのは、信州ならではでしょう。信州に来てはじめて、私は野沢菜漬けを作るようになりました。一晩塩漬けにしてしんなりしたところを、翌日流水で塩を洗い流し、お醤油とツルヤで売っているツルヤブランドの万能だし酢を、ほぼ同量の割合にして作った漬けだれに漬け込むだけですが、翌日から食べられるのと、何よりも自家製は安くあがるうえ、安心でおいしいです。鷹の爪もいれるとなお美味。白菜漬けも作ったりと、漬物好きには、たまらなく幸せな季節なのです。

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here