夏至が過ぎ、紫色のあやめが花を咲かせる時期になりました。写真は、あやめではなく庭のボリジです。これもとても美しい紫色で、見ているとうっとりします。昨日は見ているうちに食い気がおこり、ボリジの葉を天ぷらにして食べてしまいましたが(笑)。

今日付けの産経新聞の「朝晴れエッセー」に、拙作「弔いの庭」が掲載されました。登場人物のBさんは、私の憧れの女性でした。強くて、美しくて、飾らなくて、賢くて、その上、目に見えない世界も見ることのできる女性でした。当時も今も、Bさんと出会えたことには感謝の念しかありません。
もしよろしければ、こちらから読めますので、どうぞ。
https://www.sankei.com/smp/column/news/200624/clm2006240001-s1.html

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here