ハックルベリーのジャム

いつも行く直売所にハックルベリーの実が売っていました。ブルーベリーよりも大きく、ずっしりしていて、なんだか美味しそうだったので、ジャムにしようと思い、生まれてはじめて購入してみました。500gで400円なんて、価格も素敵です。
ハックルベリーは、調べてみたらアメリカではよく食されている果実だそう。ただ、食べられるのは、完熟した実のみで、未熟な実や茎、葉、ガクの部分には有毒成分があるため、食べてはいけません。
しかし完熟の実は、ブルーベリーの4倍以上のビタミンAとアントシアニンが含まれています。すばらしいですね。


こんなふうになっているので、実以外の部分をきれいに外していきます。


実がかぶるくらいの水を入れて火にかけます。水が沸騰してきたら、重曹を大匙1杯いれてアクを抜きます。重曹を入れると、こんなふうに緑色の泡がわきます。アクが出終わったら、流水できれいに洗い流します。水を切って再び鍋に入れて、砂糖とレモン汁を加えて煮ていきます。直売所のレシピでは400gに対して砂糖250gだったのですが、あまり甘くしたくないので、砂糖200gにしました。が、それでも甘かったです。もう少し砂糖を減らしてもよい感じです。


自家製の豆乳ヨーグルトと合わせて食べました。味は濃厚で、色もきれいで、いかにも目に良さそうです(笑い)。アクを抜く手間はかかりますが、味はブルーベリージャムより好きかも?

コメントを残す