セラピールーム ルートシステムでは、オンラインヒプノセラピーを2020年5月5日に開始いたしました。2020年のセラピーは、オンラインヒプノセラピーのみになるため、ヒプノセラピーをご希望の方は、ぜひご検討ください。

全国どこからでも、在宅のまま安心して受けていただけます。

オンラインヒプノセラピーとは

オンラインヒプノセラピーとは、(ビデオ通話) + (電話) で行うヒプノセラピーです。

セラピーのすべてを、オンラインビデオ通話とオフライン電話を通して行います。

これまでの対面セラピーでは、催眠前のカウンセリング時にハーブティを、催眠後のカウンセリング時にハーブティとお菓子を提供しておりましたが、オンラインヒプノセラピーではそれが不可能ですので、必要な方は、各々飲み物等を準備してセラピーに臨んでください。

また、対面セラピーと同様に、催眠中でも催眠を中断してトイレに行くことができますので安心してください。

※トイレを我慢していると、なかなか催眠には入れませんので、遠慮なく「トイレに行きたい」とおっしゃってください。

ほかに何かご不安・ご不明な点がございましたら、遠慮なくお知らせください。

非対面・遠隔であっても、クライアント様が安心してセラピーを受けることができるよう、努めてまいります。

【オンラインヒプノセラピーの大きな流れ】

<セラピー前>

 ルートシステムHPのお申込みフォームより、セラピーをお申込みください。

※初回の方は、予め、直販サイト「もりのこだま」(初回セラピー料金を1000円引きいたします)か、Amazon(初回セラピー料金の割引はありません)で『ルートシステム ヒプノグラウンディングCD』のご購入をお願いいたします。2回目以降の方は、CDの購入は必要ございません。

既にCDを持っている方は、お申込み時に「CD購入済」とお知らせください。

メールで、セラピーに関するお知らせと、セラピー料金の振込口座をお知らせいたします。セラピー料金のお振込みが確認できましたら、ご予約完了です。

その間にも、何度かメールでのやりとりをいたします。心のわだかまりや、セラピー前に伝えておきたいこと等がございましたら、遠慮なくメールで教えてください。

スカイフォンのアプリをダウンロードし、スカイフォン番号を取得しておいてください。

メールで、オンラインビデオ通話で使用する常世のスカイフォンの番号と、クライアント様から電話をかけていただく電話番号をお伝えいたします。7月10日より、常世からお電話いたします。

<セラピー当日>

 常世のスカイフォン番号からクライアント様のスカイフォン番号に発信いたします。

オンラインビデオ通話(催眠前のカウンセリング/ 約1時間) 

トイレ休憩・催眠のための準備時間(約15分~20分)。この間にオフラインで電話が使えるよう設定変更をお願いいたします(メール着信音・アプリの通知音で催眠が中断されるのを防ぐため)。

(参考)
iphoneを電話のみで使用する場合の設定

  • モバイルデータ通信 OFF
  • Wi-Fi   OFF
  • プライバシーから位置情報サービス OFF

クライアント様から常世にお電話ください。オフラインで電話(催眠誘導・セラピー/ 約1時間半~2時間) 7月10日より、常世からお電話いたします。

催眠終了。電話をつないだまま、必要な場合はトイレ休憩。トイレから戻ってきたら、催眠後のカウンセリング(約15分~)

セラピーすべてが終了いたしました。お疲れさまでした。

催眠終了後、ビデオ通話に戻さず、あえてそのまま電話を使用するのは、催眠後にはクライアント様の意識がぼうっとするためです。余計な気を回さず済むよう、そのまま電話のみを使用します。

セラピーにかかる時間は、全部で3時間程度みてください。状況によって、時間が延びる場合がございます(延長料金はかかりません)。

時間に余裕をもってセラピーに臨んでください。

【準備していただくもの】

 ・Wi-fi環境で使用するスマートフォン

・スマートフォンに接続して使用するイヤフォン ⇒ スマホ購入時に付属のものでOK

・催眠時にリラックスして座ることのできる椅子や、ベッドなど(催眠誘導中および、催眠後のお話の時間は、電話での会話になりますので、クライアント様の状態は常世には見えません。どうぞご自分がリラックスできるような場所と恰好で臨んでください)。

・涙をふくためのティシュペーパー(催眠時は自然と涙がこぼれることがあります。感情が高ぶると大量に流れたり鼻水が出たりしますので、ご自分の手の届くところにティシュペーパーを準備することをお勧めします)

オンラインヒプノセラピーの詳細な流れ

【ルートシステムでのセラピーがはじめての方】

  1.  予め、「もりのこだま」か、「Amazon」で、『ルートシステムグラウンディングCD』を購入し、最低一度は最後まで聴いてイメージの練習をしてください。たとえ思い描くイメージが鮮明でなくても、ぼんやりとでもイメージができるようでしたら、オンラインセラピーで催眠状態に入れると判断できます。

※「もりのこだま」でご購入の場合のみ、CD購入と同時にダウンロードが可能です。また、初回セラピー料金の割引もあります。

2. ルートシステムHPからセラピーのお申込みをお願いいたします。お申込みをいただいてから、何度かメールのやりとりを挟みますので、お急ぎでない場合は、ご予約日は一週間後くらいを目安にお選びください。

3. 常世から直接メールを差し上げます。メールには、セラピー料金のお振込み口座番号のほかに、セラピーに関する情報などが記載されています。

  1.  メールをご一読後、記載された銀行口座番号にセラピー料金をお振込みください。お振込みの確認をもちまして、ご予約完了となります。

※いかなる場合でもセラピー料金の返金はいたしません。どうかご了承ください。ただし、ご予約日の変更は追加料金なしで承ります。事情があってご予約日を変更したい場合は、ご予約日の2日前までにご連絡ください。

5. ご予約が完了しましたら、改めてメールを差し上げます。

6. セラピー当日。常世のスカイフォン番号から、クライアント様のスカイフォン番号に発信いたします。ビデオ通話でセラピー前のカウンセリングをいたします。ご自分で準備したお茶などを飲みながら、リラックスしてカウンセリングに臨んでください。

7. カウンセリング終了後、15分程度の休憩時間を設けます。その間にトイレに行ったり、スマホをオフラインにして電話のみ使用可能な設定にしたりしてください。

8. 催眠に誘導いたします。ご自分がリラックスできる姿勢に落ち着いたら、スマートフォンにイヤフォンを接続して、常世に電話をかけてくださるようお願いいたします。常世からお電話いたします。スマートフォンは、膝の上に置いたり、テーブルに置いたりして、両手をあけておけるようにしてください。また、涙が出てきた時のために、手の届くところにティシュペーパーも準備してください。

9. 催眠終了。電話をつないだまま、トイレなどに行ってください。トイレに行く時間が不要で、そのままカウンセリングに入ることができる場合は、催眠後すぐにカウンセリングに移行いたします。このあたりは、その時のクライアント様の状況次第とご理解ください。

10. 会話を続け、クライアント様からご質問等がなくなりましたら、セラピーは終了です。

【重要事項】

万一、催眠誘導中にクライアント様が眠ってしまった場合についてです。

常世からの問いかけに5分以上返答がないようでしたら、セラピーは続行不可能と判断いたします。くりかえし大声で何度も問いかけたりお名前を読んだり、電話をかけ直したりして、起こすべく努力しますが、それでも返事がない場合は、その時点でセラピーは強制終了いたします。ですから、どうか寝ないようにがんばってください!

【ルートシステムでのセラピーが2回目以降の方】

CDのご購入は必要ありませんが、セラピーのお申込みと同時に「もりのこだま」でご購入の方にかぎり、セラピー料金を500円引きいたします。(Amazonで購入の場合割引はありません)

セラピーの流れは、上記【ルートシステムでのセラピーがはじめての方】に記載した2~10と同じです。眠ってしまった場合についても、上記【重要事項】と同じです。

ルートシステムで前世療法をご経験済の方に限り、「アカシックレコードヒプノセラピー」もオンラインで受けていただけます。ぜひご検討ください。

 

 

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here