前世療法体験談 K様(長野県)

先日セラピーにお越しくださったK様から、お便りをいただきました。
K様のご快諾の上、みなさまにシェアさせていただきます。
K様、本当にありがとうございました!

長期にわたって、体の具合が悪かったり心の安定が得られなかったりすると、生きるのが苦しくて死ぬことを考えてしまう・・・・・・そんな方はけっして少なくないと思います。警視庁の発表では、2017年の日本の自殺者数は2万1321人です。きっと、そのおひとりおひとりに、解決できなかった心の葛藤と深い絶望があったのではないでしょうか。

K様も、生きることに希望を見出せないおひとりでした。お身体も心も深く傷ついていました。頻繫に起きる酷い頭痛もあり、鎮痛剤や鬱剤、安定剤をとっていました。けれども、一方では、自殺願望を超えていけるように、できるかぎりの努力も重ねていらっしゃったのです。私は、K様にお会いして、純粋に「生きていてほしい」と思いました。生きて、笑顔でいられる瞬間瞬間を少しずつでいいから重ねていってほしい、と心から願いました。

セラピーは、前世療法を主体としました。最初は、いくつかの前世の場面が入り混じり、中にはフランス革命時に火あぶりになった壮絶な場面も現れたので、苦しかったと思います。しかし最終的には、ひとつの穏やかな前世を体験していかれました。
K様、またいつの日かいらしてくださいね。お待ちしています。

【前世療法体験談 K様(長野県)】

先日は、大変に素晴らしい体験をさせて頂きまして…本当にありがとうございました。

後日談をご報告させて頂きたいと思います…
退行催眠がより良く出来る様にと前日から全ての薬を飲まずにおりました。
ちょうどのタイミングで台風が来たので、夕方、家に着く頃には頭痛が始まって、やはりしょーがないなーと、そのまま寝込みました?
頭の中では、ずうっと過去生のフラッシュバックが鮮明に起こっており頭痛もマックスで2度吐いたりと気持ちも悪く…薬は何も飲まず食事も取れず…でも、ただただ生まれ変わるのだ!と云う気持ちが強く治るのを必死に待ちました?
翌日の昼には、頭痛も静かなものになり、トイレにやっとおきました。

フラッシュバックは、まだ鮮明に起こっていました。気分はダルいし精神的にも疲れました…
夜になり…このまま死んでしまうのではないかと云う恐怖に襲われて、パニックになりそうな恐怖に変わってきたので、ヤバイかな?と思い…
おにぎりとヨーグルトを食べて安定剤だけ1粒飲んだら…20分くらいで落ち着き安堵しました。
お風呂に入って体重を計ったら2キロ落ちていましたがすがずがしい気分になりホッとしましたが…寝るとまた朝までフラッシュバックの中にいましたが恐怖感は全くありませんでした。

3日目…昼から起きて食事を普通に取り安定剤だけ服用し…寝たり起きたりを始めました!木のイメージの瞑想も始めました…だんだんとフラッシュバックも薄らいできて1週間でやっと現世の自分に戻った感じです。

それから1週間…酷暑の中ではありますが、エネルギーは上がってきていると感じております。

焦らずじっくりと自分を心身ともに鍛えて…しなやかに楽しんで生きて行きたいと思っております。

長くなりましたが…
心より感謝申し上げます。

(K様 長野県)

コメントを残す