毎年12月になると、来年の手帳を買います。文庫本より一回り大きなサイズで薄めの手帳を好んで使っていますが、手帳の中身は使いやすくても、カバーが好みでなかったりするので、購入時に悩むのが常です。

アナログ派なので、手帳に日々の予定や家計簿や思いついたことなどを書き留めておく習慣があり、どこに行くにも肌身離さず持っていきます。だから、気に入ったカバーの手帳があればなぁと思っていました。でも、なかなかありません・・・・・・。

そこで今年は、カバーを製作することにしました。私にはできないので、製作はMac使いのパートナーにお願いしました。

購入した手帳は、高橋の手帳。このカバーを換えたい!

和柄のデザインと色合いで気に入ったものを試し刷り。2020の数字も入れてもらいました。いい感じです。

これを和紙に印刷して、カバーに。ビニールカバーは、昔使っていた手帳のものを再利用。

左が製作したカバー。藤色のやさしい感じでうれしい。使うのが楽しみになりました。

このデータがほしい方、いますか? いたら送りますよー。

デザイン選択に使用した本はこちらです。素敵な和柄がたくさん載っています。

コメントを書く

Please enter your comment!
Please enter your name here